2018年11月9日(金)いまさら聞けないマーケティング講座Vol.9 「デジタルに流されない骨太のブランドコミュニケーション」

登壇者

ダイキンン工業 片山 義丈

椎名 昌彦氏

概要

ダイキンの広告宣伝量は競合の大手家電メーカーとは比較になりません。一般的な企業ブランドイメージもまた同様に比較されると、劣っています。そんな厳しい状況下でもダイキンの製品を選び、購入していただくためには、生活者にダイキンブランドの価値をきちんと伝えるしかありません。価値を生活者に伝える際に、時代の変化をとらえデジタルを最大活用することは欠かせない。トリプルメディアにおける一貫したアナログとデジタルのブランドコミュニケーションの取組について包み隠さず語ります。

セッション参加者:45

レポート

デジタルは何でもできるというありがちな固定概念をくつがえすセミナーでした。参加者も多く、終始盛り上がっていました。

 

コメントを残す