2018年2月15日(金)いまさら聞けないマーケティング講座Vol.10「タイミングを捉えるマーケティングとは? デジタルとアナログの融合にとどまらない、コミュニケーションのオムニ化を目指して」

登壇者

株式会社イーリスコミュニケーションズ

鈴木 睦夫氏

概要

コミュニケーションの四大要素「ターゲット/タイミング/クリエイティブ/オファー」の中で「タイミング」の重要性が増しています。同じ生活者でもタイミングによってメッセージに対する反応が変わるのです。タイミングを捉えるマーケティングはデジタルの専売特許でしたが、最近はアナログでも可能になってきました。その最新事例や今後の活用方法について考察します。

セッション参加者:30

レポート

デジタルとアナログの組み合わせ方から実際の事例まで詳しく説明。とりあえずやってみる、行動に移すことの重要さを認識しました。

 

コメントを残す